iOS 向け Monaca デバッガー

プッシュ通知用プラグインは、ストア版およびカスタムビルドデバッガーではご利用できません。ご利用の際はデバッグビルドかリリースビルドにてお願いいたします。

  • プッシュ通知用 Cordova プラグイン例

    • onesignal-cordova-plugin

    • cordova-plugin-firebasex

Cordova プラグイン

Monaca デバッガーには、「 基本プラグイン 」 が、あらかじめ実装されています。

基本プラグインとは、バッテリー情報の取得 API、カメラ API、住所録の取得 API、端末情報の取得 API などを指します。詳細は、基本プラグイン をご確認ください。

これ以外の第三者提供 (外部のCordovaプラグイン) や自作プラグイン (ユーザーCordovaプラグイン) をプロジェクトに追加も可能です。

ストア版 Monaca デバッガーには、これらのプラグインが組込まれていないため、ストア版デバッガー上でアプリをそのまま実行しても、正しく動作しません。そこで、ストア版デバッガーの代わりに、カスタムビルド版の Monaca デバッガーを使用します。

カスタムビルド版も、ストア版も、どちらも Monaca デバッガーですが、カスタムビルド版のデバッガーは、Monaca クラウド IDE 上で 「 ビルド 」 して、端末にインストールします。

詳細は、カスタムビルド版 Monaca デバッガーのビルドとインストール をご確認ください。

USB デバッグ ( iOS と Mac 対象 )

iOS 向けの Monaca デバッガーでは、USB デバッグをサポートしており、 Safari ブラウザーを使用したリモートデバッグが行えます。リモートデバッグで行える主な処理は、次のとおりです。

  • Console によるデバッグ :

    • Consoleを使用して、各種メッセージを出力できます。

  • DOM 解析 :

    • DOMの構造の確認と修正を行えます。また、リアルタイムで更新を反映できます。

  • JavaScript デバッグ :

    • JavaScriptパフォーマンスのプロファイリング、分析ポイント ( ブレークポイント )のセット、実行処理の制御を行います。

詳細は、iOS アプリのデバッグ方法 ( Monaca デバッガーと USB デバッグを使用 ) をご確認ください。

Windows ではUSBデバッグはご利用いただけません。

カスタムビルド版 Monaca デバッガーのビルドとインストール

事前準備

必要なアイテムを、次に記します。

  • 秘密鍵

  • 開発用証明書

  • 開発用 プロビジョニング プロファイル

カスタム版デバッガーのビルド前に、上記のアイテムの準備と必要な設定を行います。詳細は、iOS アプリのビルドをご確認ください。完了後、次の手順に従い、ビルドを行います。

アプリのビルド

  1. Monaca クラウド IDE メニューから、ビルド → iOSアプリのビルド を選択します。

  2. カスタムビルドデバッガー を選択し、ビルドを開始する をクリックします。

3. ビルドが完了するまで、時間がかかる場合があります。ビルドが完了すると、次の画面が表示されます。ビルドしたアプリは、QR コードを使用して、端末にインストールするか、または、ファイルを PC へダウンロードすることができます。

最終更新