Google Play での配布

事前準備

Google Play ストアでアプリを配布するためには、 Google Play Developer Console アカウントに登録しておく必要があります。ディベロッパー登録料は、25 ドル です ( 定期的な更新はありません )。 登録処理が完了するまで、2 日ほど要します。登録は、ディベロッパー登録 から行えます。

有料アプリを配布する場合は、Google Payments Merchant Center アカウントにも登録します。登録に関しては、 こちらのリンク をご確認ください。

リリースビルドのアプリを作成

リリースビルド版のアプリをビルドする場合、 Android アプリのビルド を参照してください。ビルドの完了後、アプリ ( apk ファイル ) をダウンロードします。

Google Play へのアプリの登録

1. Google Play Developer Console へ行き、ログインします。

2. アプリの作成ボタンをクリックします。

3. デフォルトの言語を選択し、アプリのタイトルを入力します。次に、作成をクリックします。 その後、 ストアの掲載情報 ページへ移動します。

4. このページでは、以下の必要な情報を入力し、未公開版を保存をクリックする必要があります。

5. コンテンツのレーティング に移動し、次へをクリックします。

6. メールアドレスを入力し、アプリカテゴリを選択してください。次に、選択したアプリカテゴリに関連する質問に答えるように求められます。

7. アンケートを保存レーティングを算定をクリックします。

8. 評価情報を確認し、レーティングを適用クリックします。

9. 価格と販売 / 配布地域 に移動します。 このページでは、アプリの価格と在庫状況に関するさまざまな質問を完了するように求められます。この時点で、アプリのリリース準備のために必要な情報が整います。

アプリのリリース

このセクションでは、APK ファイルのアップロードを開始し、Play ストアに送信する前にアプリのリリース情報を設定します。

1. アプリのリリース に移動します。 このページでは、テスト用の APK ファイル ( ベータ版とアルファ版 ) と製品版をアップロードできます。

2. 製品版 項目で、製品版を管理をクリックします。次に、リリースを作成をクリックします。

3. 次に、以下が必要になります。

  • Google Play App Signing ( アプリの署名 ) を完了します。

  • APK ファイルを追加します。

  • リリース名(リリースバージョン)を設定します。

  • このリリースの新機能を記載します。

4. 保存確認をクリックします。

5. アプリのリリース情報を確認し、 製品版として公開を開始ボタンをクリックしてアプリを Play ストアに送信します。アプリの設定に問題がある場合は、アプリを送信することはできませんのでご注意ください。必要な設定が完了していない場合は、製品版として公開を開始ボタンをクリックすることはできません。

参考ページ:

最終更新